手配書:ジャック・オー・ランタン[シャドウ]

【手配書の編集】
element-hikari.png光属性有利 ジャック・オー・ランタン[シャドウ]討伐

ジャック・オー・ランタン[シャドウ]
ジャックオーランタン[シャドウ].png
STAGE敵名HPCT特殊行動エネミーバースト備考・ドロップなど
BATTLE1Lv65 ラミア2,500,0004T-瘴魔爆撃
敵単体に闇属性大ダメージ
攻撃力が高い
キュアボトル
BATTLE2Lv65 ヤクルス3,000,0003T-ファントムペイン
敵全体に闇属性ダメージ/幻惑
キュアメディック
BATTLE3Lv65 フランケンシュタイン3,500,0003T-通常時:イビルヴィガー
攻撃、防御UP(ダメージなし)

レイジング:クラッシングシーズ
敵全体に闇属性ダメージ/三段攻撃確率UP(累積可)
キュアボトル
BATTLE4Lv65 闇獄型ディザストレ[シャドウ]4,500,0003Tデットマンズブレス
敵全体に闇属性ダメージ/腐敗(3T)
【通常攻撃時に確率で発動】

ミスティックシャドウ
敵全体に闇属性ダメージ/闇(3T)
【通常攻撃時に確率で発動】
通常時:ブラックコンシャス
敵全体に暴走(2T)

レイジング:ドリームサーカス
敵全体に闇属性ダメージ/幻惑(3T)
キュアメディック
BATTLE5Lv75 ジャック・オー・ランタン[シャドウ]6,500,0001Tシアーマッドネス
敵全体にランダムな効果3回
【最初の行動時、HP90%/70%/50%/30%/15%以下(計6回)】
通常時:オッドキャンディーズ
敵全体に闇属性ダメージ/強化状態を解除

レイジング:クレイジーパンプキン
敵全体に闇属性ダメージ/ランダムな効果2回
-

※シアーマッドネス・クレイジーパンプキンの効果

状態異常
攻撃DOWN(5T)
防御DOWN(5T)
毒付与(最大HPの10%・4T)
溺水付与(最大HPの10%・4T)
炎獄付与(最大HPの10%・4T)
腐敗付与(最大HPの10%・4T)
闇付与(4T)
枯渇付与(4T)
バーストゲージ減少(-30)

  *ミッションの「挑戦しよう」は即リタイアでもカウントされます。厳密には「挑戦した時点」でカウント済みのようです。
  *「〇〇タイプの神姫を編成」タイプのミッションには「英霊」のタイプはカウントされないので注意。
  *「英霊〇〇を編成」タイプのミッションは見た目側でクリア判定されている為、見た目さえ条件を満たしていれば
   英気継承により能力を入れ替えていても問題は無い。
   (英気継承によりミッション対象の能力を引き継いでいても、見た目が対象外であればクリア判定とはならない)

  • ミッション第一週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに3回挑戦しようギルドオーダークエストに5回挑戦しよう
    ギルドオーダークエストのbattle1を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しよう英霊アンドロメダを編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    レアリティがSR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしようアタックタイプの神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    英霊を生存させたままギルドオーダーをクリアしようパーティメンバーが5人以上生存した状態でギルドオーダーをクリアしよう
  • ミッション第二週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに5回挑戦しようギルドオーダーのラストバトルを15ターン以内にクリアしよう
    ギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle4を3回突破しよう英霊ソロモンを編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    レアリティがR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしようディフェンスタイプの神姫を2体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    全てのタイプの神姫を1体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    (アタック・バランス・トリッキー・ディフェンス・ヒーラーを編成に組み込む)
    パーティメンバーが7人生存した状態でギルドオーダーをクリアしよう
  • 攻略情報
    • battle1
      攻撃力が高くエネミーバーストを素で喰らうと一気に瀕死に追い込まれてしまう。
      通常攻撃による連撃事故も怖いのでなるべく早めに片付けよう。
      battle2以降状態異常を振りまいてくる反面、ラミア自身が状態異常に弱く、
      幻惑により行動不能としておくこともできる。
  • battle2
    エネミーバーストで全体ダメージを与えつつこちらを幻惑にしてくる。
    前のラミアより攻撃力は低いが幻惑で動けなるなることがある点に注意。
  • battle3
    通常エネミーバーストは攻撃・防御バフ、レイジングバーストは全体ダメージに加え自身の三段攻撃確率UP効果。
    三段攻撃確率UPバフは累積式なのでレイジングバーストを連発される度に三段攻撃事故リスクが上がる。
    しかし、他と比べるとまだ異常攻撃がないだけ立ち回りやすい。編成問わずこの戦いは次フェーズ以降への準備を整えるインターバルとなるため大事にしたい。攻撃デバフだけで切り抜けつつアビリティをリロードしておこう。
    バフにより自己強化を図ってくるものの効果は120秒なので消えるのを待ち安全に処理することもできる。
  • battle4
    いつも通りの恒常レイドの強化版。攻撃力は低いがランダムで付与する腐敗ダメージが痛い。
    レイジングバーストの幻惑は付与率が非常に高く光属性以外だと予防か無敵でもない限りほぼ必ず掛かるので喰らったら速攻で解除しよう。
    通常エネミーバーストはダメージなしの全体暴走で痛くないが2Tの間アビリティが使えないので倒すタイミングに注意しないと次が苦しくなる、がそれ以前にここでの終わりかた次第で次の難度がガラッと変わる。暗闇、幻惑、暴走は絶対残さないように(特に暴走はバフ扱いゆえに解除できないため危険)。あえて、暴走を貰い、暴走の勢いのままジャックオーランタンをレイジングさせ、フルバーストを打ち込みゲージ割れを狙うことも可。
  • battle5
    最初の行動時及びHP90%以下かつさらにHPがそこから20%減る度に全体にランダムに3回状態異常を付与してくる限定行動技「シアーマッドネス」が危険。
    デバフ3連はまだ序の口だが運が悪いとDot3種全部付与されたり一気にバーストゲージが100から10まで減らされてしまう。
    さらに闇や枯渇になる恐れもあるのでダメージソースに間に合わず倒されることも。
    おまけにチャージターンが1という仕様もありレイジングになるとスタンさせない限り毎ターンレイジングバーストを食らい続けることになる。
    そのレイジングバーストも危険で全体大ダメージの上ランダムで状態異常を2つ付与されてしまう。
    但し優先順位は限定行動技>エネミーバーストなので条件を満たしていた場合Dot以外でダメージを受けることはない。一気に減らした場合は数ターンの間特殊行動ばかりでチャージ攻撃はしてこない。
    従ってこれらを撃たせる隙を与えず早急に撃破してしまうのが上策と言える。理想は1ターンで即時KO。
    • 15ターン以内攻略
      HPは6,500,000と低めではあるものの状態異常の鬼でありバーストゲージが一気に30も減ることがあるためレイジングさせてからフルバーストさせるのは最初の行動前で一気にレイジングまで持っていく必要があり相当なアビリティ火力が要求されるためオススメできない。体力残量に応じて複数回トリガーを使うことからここは防御デバフを撃ち込んでからの初手フルバーストで一気に体力を減らすのが効果的。備襲如林やアサルト英霊ウェポンがあれば防御デバフ次第でほぼ1発で撃破でき、そうでなくとも瀕死にはさせられる。
      これに加えミカエル[神化覚醒]メタトロン[神化覚醒][聖鎧の戦乙女]アテナといったバースト強化+バースト上限強化持ちがいれば1T撃破の確実性が大きく増す。しかし、そのためには前の闇ディザでの終わり方がカギを握る。
      なお、初手フルバーストで仕留めきれなかった時はしばらくシアーマッドネスしかしなくなるため残った攻撃アビリティを一気に放射しよう。万が一それでも倒せなかったら暗闇異常に注意してシアーマッドネスを使いきられる前に殴り倒すしかない。
  • 全体考察
    攻撃力はBattle1を除き控えめであるものの後半ステージはDotを始めとした状態異常のオンパレードとなる。
    特にDotによるダメージが結構痛いのでこれらの対策を怠らないことが重要になる。
    ラストバトルともなると限定行動技による状態異常ランダム3連付属が脅威で異常漬けのままろくにバーストが撃てずに朽ち果てることも珍しくない。
    前回の闇GOであるデュラハンとは違い絶命を使う敵がいない分まだ安心と言えるが前回と違いソルがいても異常を消しきれない事態も出てくるため確実に前回よりは編成も戦闘も難易度は高くなっている。

以下はジャック・オー・ランタンを一撃のフルバーストで倒せるか否かで有用性が変わるため編成に応じて詳しく。
:一撃で撃破する火力重視
:異常対策主体の耐久重視
:どちらでも使用可能

  • オススメ英霊
    • アンドロメダ(プラネットスター有りなら)
      DoT対策として強力な回復と異常予防『ピュアガーデン』が兎に角便利。また、光神姫には効果が優秀だけど体力を消費するものが多く、後半の異常攻撃の頻度も高いためソルだけで賄い切れない事態にも併用することできっちり対応できる。欠点はソル同様火力アップに貢献するアビリティがないこと。アタッカーの他にモルドレッドの代役が務まるティシュトリヤも連れていきたい。プラネットスターを持たせれば初手フルバーストで大ボス、ジャック・オー・ランタンを行動させずに倒しやすくなるだろう。
  • アーサー
    要備襲如林。最後のジャック・オー・ランタンに異常をばらまかれると立ち回りが途端に難しくなるため先手必勝で倒しきるなら。また、[神楽巫女]ニケとのコンビネーションで闇ディザから一気にまとめてノックアウトもできるため普通の立ち回りで苦戦するなら一考の余地あり。
  • モルドレッド
    ジャック・オー・ランタンを1ターンで倒しきる戦力がないならこちら。安心と信頼の状態異常の使い手。目には目を歯には歯をの信念通りこちらから成功率を安定させつつ様々な状態異常を付与できる。
    デバフ成功率上昇ついでにこちらの状態異常被弾率を低下できる点もポイント。
    またラストバトルではチャージターンを引き延ばせるので毎ターンレイジングバースト連発を阻止することも可能となる(とはいえ初手フルバーストではあまり意味がない)。
    ただし、B枠デバフ&異常耐性低下の役割が被ってしまうことからティシュトリヤの相性は悪い。逆に同じCT増加を持つラファエル[神化覚醒]およびフォルセティは相方のCTが前者が10、後者が12と長過ぎるため替え玉として有効に機能する。
  • オススメEXアビリティ
    • ピュアガーデン
      ヴィヴィアン系列英霊限定の異常予防バリア。光神姫には他にエロースが使用可能だが火力貢献度が低めなので英霊に積ませるのがベター。
  • 狙撃
    定番。ティシュトリヤがいると重要性が落ちるが、逆にイリスとの併用で一気に下限まで防御力を落とせる。
  • ブラック・プロパガンダ
    ジャック・オー・ランタンのレイジングチャージの頻度を2Tに1回にできる。CTが7Tで張り替えが間に合いやすいのもGood。ただし、1ターンで倒せる爆発力がないプレイヤー向けでそうでないなら不要。
  • オススメ幻獣
    • マーナガルム
      光属性の100幻。所持していなくても一日一回のチャレンジなのでサポート幻獣としてなるべく選ぶようにしたい。召喚による連撃率アップバフも強力で使いやすい。
  • ミッション指定英霊
  • ソロモン
    後半ミッションで指定。前回と違い、全く異常対策できない弱点が浮き彫りになってごまかしが効かず、難度が高い。
    しかし逆に1Tで倒しきれる火力があるなら累積アビリティを使いボスまで攻撃アビリティを温存しておけば倒し易くなるので難度が低くなる。
  • オススメ神姫
  • [R]
  • [月の光明]カスピエル
    防御デバフを得意とするアタッカー神姫。アビリティのひ弱な中では比較的優秀でR神姫必須ミッションではスタメン鉄板クラスの性能を誇る。一撃火力が十分あるならこちらでOK。
  • 朝比奈みくる
    ハルヒコラボで登場のヒーラー神姫。攻撃シフト、回復シフトを上手く使いこなせば闇ディザ以後のDoT対策が可能。代わりに攻撃面はかなり貧弱で使う際はパーティ一人分の火力を殺すことになるに等しいためジャック・オー・ランタンを一撃のフルバーストで仕留めきれないプレイヤー向けと言える。
  • [SR]
  • サティー
    対闇の敵に圧倒的な火力を出せるアタッカー神姫。展開次第では上位互換の光ツクヨミを上回る火力を出せるためSR必須ミッションでは是非とも連れていきたい。
  • フォルセティ
    ランタンの脅威の一つである最大チャージターンを増加するスキルを持つ神姫。
    EXをブラック・プロパガンダで埋めたくない人には有効
    使用間隔が長く効果を継続させるのは厳しいので使用には注意が必要。また、CTを増加させることすなわちランタンを1撃で倒せないということなので火力面で充実しているならモルドレッド同様に不要。
  • [SSR]
    +  複数いて迷ったら

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-17 (月) 12:00:29 (4h)