手配書:バロン[シャドウ]

【手配書の編集】
element-yami.png闇属性有利 バロン[シャドウ]討伐

バロン[シャドウ]
バロン[シャドウ].png
STAGE敵名HPチャージ数特殊行動通常チャージレイジングチャージ備考・ドロップなど
BATTLE1ペガサス2,500,0002T-セイントアロー
ランダムに2回光属性ダメージ
/自分のHP回復(最大50,000)
-キュアボトル
BATTLE2ユニコーン3,000,0004T-グリッターホーン
自分の状態異常を全て解除
/HP回復(最大100,000)
-キュアメディック
BATTLE3レヤック[シャドウ]3,500,0003T-セルフピュリファイ
自分の状態異常を全て解除
/状態異常耐性UP(240秒)/モードゲージ増加
スパークルクロー
全体に光属性大ダメージ
/自分のモードゲージ減少
キュアボトル
BATTLE4光獄型ディザストレ[シャドウ]4,500,0003THeavy Sunlight
単体に光属性大ダメージ
【通常攻撃時に確率で発動】
Annihilation Cloud
単体に光属性大ダメージ
Sword of Photolysis
ランダムに2回光属性ダメージ
攻撃力が高い
キュアメディック
BATTLE5バロン[シャドウ]5,500,0004Tフォトスフィアパージ
全体に被状態異常数に応じた光属性ダメージ
/自分の状態異常を全て解除
【弱体系アビリティ(青色アイコン)が発動されたとき】
ディバインパニッシュ
ランダムに4回光属性ダメージ
スターライトフォール
全体に光属性大ダメージ
-

  *ミッションの「挑戦しよう」は即リタイアでもカウントされます。厳密には「挑戦した時点」でカウント済みのようです。
  *「〇〇タイプの神姫を編成」タイプのミッションには「英霊」のタイプはカウントされないので注意。
  *「英霊〇〇を編成」タイプのミッションは見た目側でクリア判定されている為、見た目さえ条件を満たしていれば
   英気継承により能力を入れ替えていても問題は無い。
   (英気継承によりミッション対象の能力を引き継いでいても、見た目が対象外であればクリア判定とはならない)

  • ミッション第一週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに3回挑戦しようギルドオーダークエストに5回挑戦しよう
    ギルドオーダークエストのbattle1を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しよう英霊アーサーを編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    レアリティがSR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしようアタックタイプの神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    英霊を生存させたままギルドオーダーをクリアしようパーティメンバーが5人以上生存した状態でギルドオーダーをクリアしよう
  • ミッション第二週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに5回挑戦しようギルドオーダーのラストバトルを15ターン以内にクリアしよう
    ギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle4を3回突破しよう英霊ジャンヌ・ダルクを編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    レアリティがR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしようヒーラータイプの神姫を2体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    全てのタイプの神姫を1体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    (アタック・バランス・トリッキー・ディフェンス・ヒーラーを編成に組み込む)
    パーティメンバーが7人生存した状態でギルドオーダーをクリアしよう
  • 攻略情報
    • battle1
      ランダムに2回5000程度のダメージを与え50,000回復するチャージ技を使う。
      舐めてかかると痛い目を見るので全力で戦おう。
  • battle2
    チャージターンは長いがチャージ技を使われるとHPを100,000回復される上に全ての状態異常を回復されてしまう。
    チャージ技でダメージを食らうことはないのでその点は安心できる。
  • battle3
    通常チャージ技を使うと自分の状態異常を全て解除する上状態異常耐性が上昇しさらにモードゲージも上がる。
    こうなると状態異常が効きにくくなるのでなるべく早めにデバフを入れてレイジングさせたい所。
    敵のレイジングモードゲージが非常に重く通常に戦ってはまずスタンはしない。
    だがレイジングチャージを撃つとモードゲージが大幅に下がる欠点を持っている。
    とは言えレイジングチャージの威力もシャレにならないので早急に倒してしまおう。
  • battle4
    いつも通りの恒常レイドの強化版。一撃が重いが搦め手はないのでじっくり攻略できる。
    しかし攻撃力が非常に高い上にチャージ技は素で喰らうと痛い。おまけに不規則に単体大ダメージ(闇無デバフで6000程度?)の特殊技も使うので攻撃DOWNデバフはしっかり掛けておきたい。
    オリジナルとは違い防御力は平均的だがやはりレイジングゲージが非常に重いのでスタンすることはないと思っていい。
  • battle5
    弱体系アビリティ(青アイコン・スナッチ(EXは除く)系統も含まれる)を使うと自分の状態異常に応じたダメージを与え全ての状態異常を解除してしまうトリガー技「フォトスフィアパージ」を使う。
    状態異常が多ければ多いほどダメージが跳ね上がってしまうので過剰な状態異常付与は控えよう。
    このトリガー技は自分がスタンしようがチャージターンが溜まっていようが弱体系アビリティを使ったターンで撃ってくるのでどうしようもない(チャージターンに撃った場合は当然チャージ数が減少する)。
    一応使用ターンに運よく幻惑や麻痺が発動さえすれば回避できる。睡眠にした場合そのターンで起きなければトリガー技を防げるが起きてしまうと当然トリガー技を喰らうので過信は禁物。
    弱体させるならできる限り攻撃系アビリティのデバフ効果持ちを使うようにしたい。
    (赤アイコンのデバフには反応しない。)
  • 全体考察
    状態異常や自己強化を施す敵は皆無だが全体的に一撃が大きい。
    チャージ技はもちろん通常攻撃でも連続攻撃で事故もあるので攻撃力DOWNはほぼ必須と思っていい。
    その他状態異常を全部一度に解除してしまう技を持つ敵が多くデバフの掛けどころを間違えると一気に危機に陥ってしまう。
    また、大ボスバロンのトリガーの仕様上モルドレッドとダルタニアンは非常に戦いにくくなってしまう。
    彼女らのアビリティは最終ステージではバーストで決着がつきそうな状態でのみ使うように心がけたい(モルドレッドのアウトレイジだけならいつ使っても問題ない)。
    神姫に関してもバロールニャルラトホテプ等の青アビリティしかない者も最終ステージではバーストで決着がつきそうな状況になるまでほぼ完全にお荷物なので取扱いに注意しよう。
  • 15ターン以内攻略
    純デバフアビリティに対して手痛いカウンターを飛ばすからか、体力が5,500,000とイカロス[シャドウ]と並んでワーストタイなのに防御と異常耐性は標準の域。したがって今回はセオリー通りのトリガー回避編成か一撃のフルバーストで一気にノックアウトする短期決戦編成の2コース。
    前者はサタン&タナトスがいるとかなり楽になるが別で対光ディザなど被ダメ対策も必要となり編成に困らされる。
    一方後者は道中でもデバフが得意という闇属性の特長を活かせる反面火力不足だと確実にトリガー攻撃の餌食に。そのためバースト火力を手軽に上げられる林アーサー、道中でも守りを展開可能でブロックバフでバースト爆発力を高められるプルート、解析してから全体にクリティカルバフを撒けるアガリアレプトのいずれか2種以上の要素は必須となる。バースト威力が落ちてしまうためR神姫必須ミッションとの同時遂行は極力控えること。
  • オススメ英霊
    • アンドロメダ
      定番のヒーラー英霊。相変わらず回復のレパートリーが貧弱気味な闇属性においては強力な回復役。闇のアセンションもごくわずかなため英気解放の回復力アップを発動したりサブにディアンケヒトを同行させて回復力を上げてやろう。
  • ジャンヌ・ダルク
    闇属性は守備もまだ乏しいためジャンヌの存在もやはり長丁場を戦い抜くには有り難い。審問の攻撃デバフもバロンのトリガーに干渉しないのもポイント。
  • オススメEXアビリティ
    • 審問
      単純にダメージに加えて攻撃力を下げるのだが闇属性ではこのタイプのデバフを扱えるのがハデスしかいないためCTの合間の替え玉としても機能する。くどいかもしれないがバロンのトリガーに干渉しないため安全に攻撃デバフを当てられる。
  • 闇討ち
    やはりバロンのトリガー技を発動させないA枠防御-20%ダウンスキル
  • セイントブレス
    オリヴィエ系統専用のEXアビリティ。全体的に一撃が大きいのでそれを軽減できる手段として重宝する。ケルヌンノスのアビリティとも共存可能なので可能な限り使って防御力を高めておきたい。
  • 狙撃
    定番だがほぼ道中用。大ボスのバロン[シャドウ]に使ってしまうととんでもないことになるのでサタン&タナトスがいるなら優先度は下がる。道中で苦戦するようなら採用もあり、特に4戦目は攻撃が痛い為有効。どうしてもバロン[シャドウ]で使いたいならバーストで決着がつけられる状況だけに留めておこう。
  • オススメ幻獣
  • 攻撃デバフ効果を持つ幻獣全般
    闇属性はデバフは得意なもののバロンのトリガーをかわしつつデバフを入れるとなると途端に窮屈になってしまう。それをフォローするためヨルムンガンドなどの召喚攻撃で攻撃力を下げるのが有効。ただし、闇属性SSR幻獣にはその類いは存在しないので注意。
  • アンフィスバエナ
    メイン用。強化される攻撃力はイベント産ゆえ物足りないが対光属性防御が上がるのがポイント。前回の光GO、聖ニコラオス同様に敵の強力な攻撃による被害を抑えてくれる。
  • アヌビス
    闇属性の100幻。戦力が十分ならサポーターで見かけたら迷わず採用しよう。召喚効果も敵のCT減少ととても便利だが必中ではないので過信は禁物。
  • ミッション指定英霊
    • アーサー
      前半ミッションで指定。備襲如林をEXにセットしてやれば厄介な敵も即倒しやすくなるためデバフ不足でも無理矢理突破口をこじ開けられる。耐久に自信がないなら神姫は守りにシフトした編成がいいだろう。
      アーサーでもヘラ斧のバースト時のデバフは発動するので、どうしても防デバフが欲しい場合は考慮しても良いかもしれない。
  • オススメ神姫
  • [SR]
  • バステト
    闇で痛い通常攻撃を抑えたり闇属性攻撃アップなどでサポートできるバランス神姫。アシストアビリティがサブに置いても効果を発揮するためメインに出さなくても十分貢献してくれる。
  • プロセルピナ
    バロンのトリガーに作用しない防御デバフが扱えるアタック神姫。低下値は闇討ちには劣るが十分仕事してくれる。
  • ケルヌンノス
    累積防御バフと回転の早いダメージカットを備えたディフェンス神姫。ジャンヌ・ダルクと組み合わせればより鉄壁にすることも可能。ダメージカットはバーストゲージを消費するので後衛に置くなどしてカバーしたい。
    また、後半の全タイプミッションではディフェンスタイプを担当する。もう一人のディフェンスタイプである[日蝕姫]アマテラスは限定かつ青アビ持ちなのでやや使いづらい。その点、ケルヌンノスは恒常かつ青アビを持たないため気軽に使用できるのである。
  • ブエル
    キュアボトルを作成できるヒーラー神姫。自身もHPを消費するアビリティが多いので他の神姫のフォローも考慮しておきたい。幸い闇属性のSR以上にはヒーラーであるオシリスは無論入手難易度が非常に低いエレシュキガルに加えバランスタイプに[月影の射手]ディアナ、トリッキータイプにマネスといった全体回復持ちがいるのでそれらと共同運用でより長持ちできる。もちろん後半のヒーラー2体ミッションでも有用。
  • [R]
  • モコシュ
    麻痺付与と強力な攻撃アビリティを備えたアタック神姫。特に麻痺が強力で最後のバロンに運よく決まれば青アビリティによるデバフも安心して使える。麻痺を確認したら速攻で20秒以内に青アピ1つ掛け即時に攻撃に移ればトリガー技を回避可能。ただし必中とは限らないので過信は禁物。
  • [黒百合姫]クシナダ
    非常に強力な攻撃・防御デバフを持つトリッキー神姫。強力な敵ランダケ技をかばって被害を最小限に抑え自身も耐えるアビリティを持つので生存能力にも長ける。特に上述のブエルと組めばキュアボトル作り放題になるのでさらにしぶとくできる。デバフが青アイコンなのでバロン戦で使いづらいこととリキャストが10Tと長いのが欠点だが今回最強の前座である光獄型ディザストレ戦では大いに役に立つ。バロン戦でデバフ技使わせるならフルバーストで確実に倒せる状態だけに留めよう。期間限定故に現在入手不可な点が惜しまれる。
  • [SSR]
    +  複数いて迷ったら

添付ファイル: fileバロン[シャドウ].png [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-24 (日) 18:52:18 (8h)