手配書:ニコラオス[シャドウ]

【手配書の編集】
element-yami.png闇属性有利 ニコラオス[シャドウ]討伐

ニコラオス[シャドウ]
ニコラウス[シャドウ].png
STAGE敵名HPチャージ数特殊行動通常チャージレイジングチャージ備考・ドロップなど
BATTLE1ザントマン650,0001T-単体麻痺(2T)--
ティンカーベル650,0001T-2回幻惑付与(2T)-
サテュロス1,100,0002T状態異常中のキャラへ通常チャージのダメージアップランダム3回単体攻撃(2000前後)-
BATTLE2スライム950,0002T第1ターン全体に闇を付与(3T)全体に闇を付与+バーストゲージ20ダウン-闇効果:高い(70%前後)
セルケト600,0002T-全体ダメージ+毒(5T?)-
クヌム600,0002T-全体水属性攻撃(3000前後)-
BATTLE3デモゴルゴン3,000,0002T-ランダム5回攻撃--
BATTLE4ムシュフシュ800,0003T-全体攻撃+連撃・3連撃率UP全体付与(60秒)--
ゴルゴン2,000,0003T-ランダム4回攻撃-
べリス120,0001T-全体2回ダメージ無効化防壁-
BATTLE5ニコラオス[シャドウ]7,500,0002T第1ターン自身にリジェネ(10000)と防御ダウンを付与(いずれも永続、リジェネはバフ消し無効)ランダム3回単体攻撃(2000~3000x3)、自身に攻撃アップ(?%、180秒)を付与全体攻撃(敵デバフ数に応じたダメージ、1500xデバフ数)-

  *ミッションの「挑戦しよう」は即リタイアでもカウントされます。厳密には「挑戦した時点」でカウント済みのようです。
  *「〇〇タイプの神姫を編成」タイプのミッションには「英霊」のタイプはカウントされないので注意。

  • ミッション第一週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに3回挑戦しようギルドオーダークエストに5回挑戦しよう
    ギルドオーダークエストのbattle1を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しよう英霊アーサーを編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    レアリティがSR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしようアタックタイプの神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    英霊を生存させたままギルドオーダーをクリアしようパーティメンバーが5人以上生存した状態でギルドオーダーをクリアしよう
  • ミッション第二週
    ミッション名
    ギルドオーダークエストに5回挑戦しようギルドオーダークエストのbattle2を3回突破しよう
    ギルドオーダークエストのbattle3を3回突破しようギルドオーダークエストのbattle4を3回突破しよう
    英霊ジャンヌ・ダルクを編成してギルドオーダークエストをクリアしようレアリティがR以下の神姫を3体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    ヒーラータイプの神姫を2体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう全てのタイプの神姫を1体以上編成してギルドオーダークエストをクリアしよう
    (アタック・バランス・トリッキー・ディフェンス・ヒーラーを編成に組み込む)
    パーティメンバーが7人生存した状態でギルドオーダーをクリアしようギルドオーダーのラストバトルを15ターン以内にクリアしよう

・1回目では「15ターン以内にクリア」が「ギルドオーダークエストに7回挑戦しよう」
      「英霊アーサー」が「英霊モルガン」
      「英霊ジャンヌ・ダルク」が「英霊信玄」だった

  • 攻略情報
    • battle1
       下段(サテュロス)→上段(ザントマン)→中段(ティンカーベル)の順で倒す
       サテュロスさえ倒せてしまえば残りは防御中でもかけておけばたいして痛くはない

       以降の雑魚戦にも使えるが麻痺、睡眠アビリティ持ちがいるなら下段(最優先目標)にかけて無力化してからHPの低い上中段を先に倒すのも悪くはない。
    • battle2
       スライムの初手は高強度の暗闇異常で通常攻撃がほぼ無力化されてしまうので真っ先に仕留めたい。
       バーストで倒すのも有効。セルケト、クヌムの両者もチャージ攻撃がかなりの痛手なので
       バーストで戦力を削りスキルの方を温存するのもアリ。ここが一番の難所なので安全策を。
    • battle3
       いつも通りといえばいつも通り。
       闇属性は防御アップやダメージカットアビリティが他属性に比べて少ないため、敵バーストによるダメージが怖い。
       battle2でスライムを残す戦術を採っていた場合、開幕デバフ→フルバーストも難しいため意外に苦戦することも。
       battle5は対策さえわかっていれば楽なので、ここが山場と全力を注ぎ込むくらいで丁度いい。
       ※有利属性で攻撃力3万、アサルト15%でここまで辿り着けることを確認済み
    • battle4
       いつも通り。
       中段、上段、下段の順番で倒す。
    • battle5
       レイジングチャージ技がバフ・デバフ数に比例して高くなるので、
       レイジングチャージ技を打たせる前はデバフの時間切れを待って打たせる。
       この事に注意するだけで討伐の可能性が格段に高まる。
       攻撃デバフを積みたくなるが、レイジングチャージは攻撃デバフ無視なうえに、デバフのダウン量<比例上昇火力なので逆効果。
       デバフ無しレイジングチャージの被ダメが1000程度しかないので通常チャージの方が危険。
       ニコラオスのレイジングゲージはデバフが使えないこともありなかなか割れないが、
       しっかり回復を行えばやられることはないので、根気よく削っていこう。
       いつもとは違ってレイジングまでバーストを貯めるのではなく、
       レイジングにするために即バーストを撃った方が良い(この際はしっかりデバフを刺すこと)。
       アビ・幻獣で防御や回復系を充実させると、連撃以外で死ぬ危険性は無い。(デバフ無し通常攻撃は1発2000~2500)
      以上のことから英霊でモルドレッドを連れていくのは非常に戦いにくくなってしまうので非推奨。
  • 15ターン以内攻略
    レイジングチャージの仕様上デバフがかけづらいためフルバーストによる瞬間火力と手早く2発目のフルバーストへ持っていく段取りが重要となる。英霊はアーサーか信玄推奨。素殴りで満足いくダメージが与えられないと必然的に長引いてしまうため決めるべきところで一気にデバフを刺し、備襲如林からのフルバーストを叩き込む流れを意識しよう。オシリスがいれば回転の早い回復とバーストチャージのおかげでレイジングチャージの被害をケアしつつフルバーストへの所要ターンが大きく短縮できるため難度が下がる。
  • オススメ英霊
    • アンドロメダ
       防御デバフが付けられないので長期戦になる。
       しかし、ボスの攻撃力が低いため、回復や防御アビによる延命力が有効。
  • 乙女の祈り
    BATTLE1,2のザコの状態異常付与が致命的なうえに回転が早いので
  • ミッション指定英霊
    • アーサー
      前半ミッションで指定。やはり聖杯の奇跡による先制バーストが便利。更に闇属性はデバフに恵まれているため性能を活かしやすい。後半ミッションでは対象外だがラストバトルを15ターン以内攻略しやすくなるため戦い方の流れを把握しておきたい。
  • ジャンヌ・ダルク
    後半ミッションで指定。神の声によるダメージカットはフェーズ3以降で重要。ゴルゴンのチャージ対策の他にもボスのレイジングチャージにもある程度デバフのゴリ押しが通じるようになる。
  • オススメ幻獣
    • アンフィスバエナ
      闇は防御手段が乏しい上に、ボス戦でデバフ無しで殴り合う事になるため、耐久性を上げる幻獣効果が役に立つ。
      ヒーラーや防バフ、攻デバフやカット等の防御手段が足りない場合はフレンドのを借りてWアンフィスバエナも選択肢に入れる事。
      特にゴルゴンのチャージで事故る人は一考の価値有り。
  • オススメ神姫

ボス戦でデバフの使用を制限される反面、道中ではデバフをかけて安全を確保したいというジレンマ。対ボス用と道中用に分けてバランスよく編成しておこう。

  • [アビリティ系統ごとの目安]
  • バフ、ダメージアビ系:ボス戦、道中問わず役に立つ
  • デバフ、ダメージアビ(ダメージ+DOT or デバフ)系:基本的に道中用。ボス戦ではフルバーストを叩き込む時にその都度使用し、レイジング後は時間経過で解除しておく。
  • 回復、ダメージ軽減系:どこでも有用。
  • モードゲージ操作系:わかっていればレイジング中のほうが楽なので必要性は薄い。
    チャージターン操作(玉消し)系:上と同じくボス戦では必要性は薄いが道中では有用。
  • [SSR]
  • ハデス
    全体暗闇攻撃、攻撃デバフ、異常予防バリアと闇属性では長期戦に強いキャラの一角。とりわけフェーズ2のスライムの脅威を退けるにはうってつけ。覚醒させれば睡眠や連撃率低下で事故の可能性を更に減らせる。
  • オシリス
    バーストチャージと回復を両立させた優秀なヒーラー。特にヒーラー必須&15ターン以内攻略といった後半ミッションをこなすには重要なキーパーソン。
  • [SR]
  • ヒュプノス
    3アビの睡眠が成功すれば厄介な道中の敵1体を実質無力化できる。SSRハデス(覚醒)でもできるがあちらは入手難易度と育成の手間が桁違いである。1,2アビも(ランダムターゲットだが)ダメージと属性耐性+リジェネで扱いやすい。
  • エレシュキガル
    妨害、回復、耐性とGOの長期戦向きなアビリティを一通り所持。ニコ生ログインボーナス限定配布のため多くの人が所有しているのも理由のひとつ。
  • バステト
    ボスの都合デバッファーを積みづらい・闇はアビリティアタッカーが多いため噛み合う。
    HPアップアシストも地味ながら優秀なので腐ることがない。
  • ケルヌンノス
    闇属性では初となる守備特化キャラ。累積防御バフによりフェーズ3以後の被害を大きく減らしてくれる。ダメカ+かばうによりゴルゴンのチャージ対策にも一役買ってくれる。
  • マネス
    レイドイベント『幽かなる城郭と悪魔公』の配布神姫。現在の入手手段はレイド神姫開放ウェポン確定ガチャのみ。
    リキャストは長いが自身無敵、全体回復+防壁、対光大ダメージ、の有用アビリティを持ち、味方の撤退で即再使用可能になるのでアンドロメダと組むと輝く。
  • [R]
  • モコシュ
    ボス戦でデバフが腐りがちになるので、高ダメージアビが充実しているため有効。
    また、デバフが使えない理由がレイジングチャージなので、相手が完全に止まる麻痺は腐らない。
    アタックタイプ3人使用ミッションで使える。
  • [黒百合姫]クシナダ
    ザコ戦で役立つ弱体化アビリティと筆槍護陣でランダムターゲット攻撃での事故を防止してくれる。期間限定排出なことでを除けば優秀なのでR編成ミッション等では非常にお勧め。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-06 (土) 02:07:18 (11d)