はじめに

編成の基本を参考にアサルト武器やデバフ可能なキャラクターが揃ってきたけど、
次にどう強化していけば良いかよくわからない、というプレイヤーもなかにはいるのではないでしょうか。

ここでは、2020年6月末からカタストロフィア(ULT)がドロップするようになったSSRウェポンを
集めた後、アサルトスキルがある程度揃い、一定の下地は出来たけど、ここからさらに強い編成を
目指したい、というプレイヤーを主に想定して、初級~中級者へのステップアップに向けた
編成の考え方について紹介します。

※ご覧になる前に編成の基本ゲーム仕様・計算式ウェポンスキル一覧等の頁に目を通しておくことを推奨します。
 また、あくまで初級者のステップアップの参考になることを目指した内容であり、
 上級者や個々のプレイヤーにとっては当てはまらない内容も含んでいることにご留意ください。
 文章長すぎて読む気にならない!、という方は緑文字の部分が要旨となりますので、そこだけ拾い読みしてください。

重要ウェポンスキル

編成を強化するにあたって、まず大事になってくるのが武器です。
特にそれぞれの武器が持つウェポンスキルがパーティーの強さに直結しており、
ウェポンスキルの組み合わせ方が武器編成の肝となります。

ウェポンスキルの中では、アサルトが最も基本かつ重要なスキルですが、
アサルトを敷き詰めるだけではいずれ火力の伸び悩みを感じるでしょう。
この項目では、アサルト敷詰編成の一歩先へいくためのポイントとなる
アサルト以外の重要ウェポンスキルについて解説していきます。

エクシードスキル

このゲームにおいては、通常攻撃やアビリティ攻撃と比べてバースト攻撃の重要性が大きいと言わています。
そのため、火力が重要となる場面の英霊には、バーストに特化した性能を持つS英霊の頼光
選ばれることが多く、バーストのダメージをいかに伸ばすかが火力を高めるための鍵となります。

エクシードスキルはバーストダメージとバーストダメージ上限を高める効果があります。
ある程度強くなってくるとダメージ上限をどうやって超えるかが重要になるケースが多く、
バーストダメージ上限をできるだけ多く上げることが火力向上のためのセオリーとなっています。

バーストダメージ上限UPは減衰し始める+100%までが効率が良いため、
+100%近くを目標に武器を積みたいところです。
ちなみにウェポンスキルLv30の場合、小で+30%、中で+40%、大で+50%となっています。
(詳しくはエクシードのスキル効果表参照)。

例1:エクシード大Lv30×2本=バースト上限UP+100%
例2:エクシード小Lv30×3本=バースト上限UP+90%

※他のウェポンスキルにも言えますが、SSR幻獣のカタストロフィアシリーズは効果量+50%、
 守護天シリーズは効果量+40%、一定の属性武器スキル効果を高めてくれます。
 そのため当該幻獣利用時は計算が変わるので注意が必要です。

まとめ『バーストゲーとも言われる神姫ではエクシードが重要。上限+100%近くまで優先して積もう』

ヴィゴラススキル

ゲーム仕様・計算式の頁にある与ダメージについての計算式を見てもらうとわかるように、
いくつかの計算項目を掛け算して与ダメージは計算されます。
そのため、上げやすいアサルト値をある程度確保した後は、アサルト値とは別の掛け算枠の数値を
増やした方が掛け算の効果で与ダメージを増やしやすいことになります。

例:1,000×10=10,000 という計算式があった場合、
  1,000に1を足しても 1,001×10=10,010 で合計は10しか増えないが
  10に1を足すと    1,000×11=11,000 で合計が1,000増やせる

よって、掛け算式のアサルト値以外の枠の数値を増やすことが効果的であり、
旺盛(HPが多いほど攻撃UP)の枠を高めるヴィゴラススキルを積むことで
飛躍的な与ダメージアップが期待できます。

ヴィゴラスの上限は+100%となっており、ウェポンスキルLv30の場合、
小で+10.25%、中で13.75%、大で17.30%となっています(ヴィゴラス効果表参照)。
また、ウェポンスキルLv20の場合は、小で8.5%、中で12.0%、大で15.5%となっており、
スキルLv上昇よりも小~大の差の方が大きい(中Lv30<大Lv20)という特徴があります。
よって、特にヴィゴラス大が付いている場合は、最終限界突破してない武器でも
採用を検討してみる価値があると言えます。

エクシードと比べ、上限まで積むためのハードルは高いので、上限はさほど意識せず、
アサルト等のバランスを加味して編成に加えていくのが現実的です。
他の要素も関係してくることがあるため一概には難しいですが、目安としては大が2本あれば
とりあえずヴィゴラスは十分と言われることが多いです。

※上記の話はHP100%の状態を前提としています。
 残HP率が減るにつれ、スキル効果も大きく低下するので(詳しくはヴィゴラス効果表参照)
 効果を維持するには高いHPを維持するための対策も必要になってくる点に注意が必要です。

まとめ『掛け算でダメージを増やせるヴィゴラスは強力。残HPを維持しながらうまく使おう』

アセンションスキル

上位のレイドクエスト等の高難易度クエストを戦う場合、短期決戦で押し切ることが難しく、
ある程度継戦能力を高める必要が出てきます。

アセンションは回復性能UPの効果があり、ヒーラースキル等の回復量向上により戦線維持に
有用となります。
また、上述のヴィゴラススキルの効果維持にもつながり、火力アップにも貢献できる場合があります。

アセンションの上限は+200%であり、ウエポンスキルLv30の場合、小で+34%、中で37%、大で40%
となっています(厳密には回復上限と回復量上昇の2つがあり、詳しくはアセンション効果表参照)。

アセンションも上限まで積むのはなかなか難しいので編成状況に合わせてほどほどに積むのが
一般的と思われます。
また、回復量を伸ばしても敵の攻撃がそれ以上に激しければ焼石に水という状況にもなるので、
カットスキル・攻撃デバフ・防壁・防御upアクセ固め等の代表的なダメージ軽減策を織り交ぜながら
耐久力の向上を目指していきましょう。
(特に枠が異なるカットスキルを重ねるテクニックは見落とされがちな対強敵戦の重要ポイントです。
 詳しくはダメージカット・属性耐性・無敵の項目を参照。)

プレイヤーによっては、アセンションの対象となるアビリティをそもそも使わない編成だったり、
やられる前にやるの精神でまったく積まないことも十分考えられます。
各々のプレイスタイルに合わせて編成する量を検討したいスキルです。

まとめ『折角の火力もすぐ壊滅しては宝の持ち腐れ。回復力も編成スタイルに合わせて適宜上げていこう』

その他の有用ウェポンスキル雑感

①テクニカ
通常攻撃のダメージとダメージ上限を上げるスキル。
エクシードやヴィゴラス等が万全となった上級者がさらなる火力アップを求めて編成することが多い。

②スティンガー
急所攻撃確率をアップさせるスキル。
攻撃側が有利な属性の敵にしか発動せず、発動も確率で決まるなどの特殊性があるため、
テクニカ同様、他の重要スキルを押さえた後にさらなる火力アップのために使われることが多い。

③エラボレイト
アビリティで与えるダメージとダメージ上限を上げるスキル。
アビリティよりも通常攻撃やバーストの方が時間あたりのダメージを稼げるケースが多いため
優先順位は少し下がる。
しかし、腰を据えてじっくりプレイできる塔イベントやターン制限のあるギルド競技会では
非常に有用となるケースがある。

④リベリオン
HPが少ないほど攻撃をアップさせるスキル。
HPが少ないほど攻撃が上がるスキルにはプライドもあるが、プライドはアサルト加算に対して、
リベリオンはヴィゴラスと同様に別個倍率計算となるため、うまく生かせると非常に強力。
しかし、実装武器が少なく、生かし方も難しいため、玄人向けのスキル。

武器収集の指針

幻属性カラミティウェポン編成

レイドクエストのカタストロフィア(Rag)が低確率でドロップする(レイドメダルで交換も可能)
幻属性の武器カラミティウェポンは、他の武器とはまったく違った特殊なスキルを持っており、
これを生かした編成をすることでパーティーを大きく強化することも可能です(通称、幻武器編成)。
上級プレイヤーの中には、あえてカラミティウェポンを入れないケースも増えてきたようですが、
強い武器が相当数揃わないうちはカラミティウェポン入りの編成を目指すことをおすすめします。

カラミティウェポンは、各武器種・計9種存在し、編成した同武器種の攻撃力及びHPを増やし、
加えて編成内に自身も含めて6個以上の同武器種があると発揮される強力なスキルを
それぞれ持っています(詳しくはウェポンスキル一覧カラミティウェポンスキル項目参照)。

現在の手持ちと揃えやすさを加味して、6個の同武器種装備をいかに揃えていくかを考えることに
なりますが、カラミティウェポンの中でもアサルトスキルを持っている、特殊剣・槍・ハンマー・弓が
特に強いと言われており、その武器種で集めるプレイヤーが比較的多いです。
また、編成難易度は上がりますが、後述する天宝武器が強い武器種に合わせるパターンも多いです。

【各属性の幻武器編成例】
火・槍・カタス槍&テュポーン降臨戦槍
水・槍・天宝槍&カタス槍
風・弓・天宝弓&カタス弓
雷・銃・天宝銃&メジェド降臨戦銃&ユニイベ銃
光・槌・カタス槌&スフィンクス降臨戦槌
闇・銃・天宝銃&カタス銃

カラミティウェポン編成をすると6つ編成枠が埋まるため、英霊装備枠を除くと残り3つ、
英霊装備にカラミティウェポンと同武器種を装備できる場合は残り4つ、装備の自由枠ができるため、
この空いた3~4つの装備枠に不足しているエクシードやヴィゴラス等を積んでいきたいところです。

まとめ『幻武器編成はおすすめ。優良武器で同武器種6つを固められる編成を考えよう』

天宝武器

天宝武器はレイドクエストのオリンピア(守護〇天/Rag)を倒すことで得られる武器シリーズで、
上記で紹介したエクシードやヴィゴラスといった有用なスキルを持つものもある強力な武器です。
なかにはガチャで得られる神姫武器よりも高性能と思われるものも存在し、集める労力と難度は
相当なものとなりますが、是非編成に組み込んでいきたい武器と言えます。
なお、近年のアップデートで最終限界突破も実装されてきていますが、必要素材が膨大かつ
最終限界突破前でも十分な強さがあるため、余裕が出るまでは3凸での運用を目標にすることを
おすすめします。

【おすすめ天宝武器】
水翼槍ドキマシアサリッサ
 アサルト&アセンション&ヴィゴラスと有用なトリプルスキルを持つ強武器。
 これを複数積みエクシードも確保しようとするとHPが不足する傾向があるのでそこだけは注意。

風翼弓ドキマシアクォレル
 エクシード中を持っており、エクシードの上限確保に有用。
 カタストロフィア弓と合わせて幻弓編成を組みやすい。

風翼杯ドキマシアチャリス
 ヴィゴラス大とアセンション中を持ち、痒いところに手が届く良武器。
 1~2個編成に入っていると心強い。

雷翼銃ドキマシアキャノン
 アサルト&アセンション&ヴィゴラスと有用なトリプルスキルを持つ強武器。
 幻カラミティ銃がHPに重点を置いたスキルを持っているので幻銃編成時のバランスが良いのも高評価。

闇翼銃ドキマシアキャノン
 プライド&アサルト&ディフェンダーとバランスが良いスキル構成の武器。
 カタストロフィア銃と合わせることで幻銃編成も比較的楽に組めるのも良い。
 闇属性では、イベント武器が強い幻ハンマー編成も人気があるが、
 そちらが揃っていない場合に特におすすめな武器。

まとめ『天宝武器はとても便利で強い。大変だけど強い武器種を狙って集めよう』

S英霊の解放指針

必要素材の収集には非常に時間がかかるものの、S英霊解放による戦力アップは大きいので
まずは1人、解放に向けて頑張っていきたいところです(S英霊の詳細は推究の正殿参照)。

しかし、必要素材収集に時間がかかる分、どの英霊を解放するのか迷うことも多いでしょう。
また、S英霊毎に各属性2つずつ解放武器があるので、どちらで解放するかも悩ましい問題です。

ここでは、1人目に解放するS英霊を想定して、おすすめの英霊をタイプ別で紹介し、
解放武器(英霊専用ウェポン)の特色についても触れていきます。

基本的な考え方

神姫がそこまで揃っていない状況では、デバフと回復手段を持っている英霊がやはり便利です。
逆に神姫が充実していてデバフや回復を英霊に頼らなくて良いのであれば
火力重視の英霊を真っ先に解放して、素材の収集スピードを速め、
2人目以降の解放を楽にするという考え方もあります。
一方、耐久に優れた英霊を解放すると、アクセクエスト上位層やヒロイックなどの高難易度クエストを
攻略しやすくなる傾向があり、挑戦できるクエストの幅が広がるメリットがあります。

よって、
基本的にはデバフと回復スキルを合わせ持つバランス型の英霊
手持ちの神姫等が充実してて火力効率を求めるなら火力型の英霊
高難易度クエストの安定攻略を重視するなら耐久型の英霊
がおすすめと考えます。

また、解放武器については属性攻撃力がアップするものとHPがアップするのものの2種類があります。
与ダメージについてのダメージ計算式にあるように属性攻撃力アップはアサルト枠とは別枠となるため、
与ダメアップへの貢献が高く、迷ったら属性攻撃力アップを選択してしまって良いと思われます。
ただし、HPが極端に低い場合や幻武器編成との兼ね合い、専用スキルの有用性によっては、
HPアップ装備を選択した方が良いケースももちろんあるので注意しましょう。

おすすめバランス型英霊雑感

カスパール
 3-Aの魔弾が全体攻防30%デバフで便利。
 EXアビリティに闇討ちや審問を設定すれば1人でデバフ下限にまで持っていくことも可能。
 また、2-Aのシュタールハートもスナッチ深度6以上でヒールと攻防バフが全体化でき、
 かなり強力。スナッチ深度により自身の特殊攻撃と連撃率も上がるので、早めに深度を上げていきたい。
 英霊武器がなくてもさほど遜色なく活躍できるので、解放属性以外の属性でも使いやすく、
 その点でも1人目の解放におすすめできる。

 ☆メリット   デバフが優秀でヒーラーとしての運用も可能。ユーティリティー性が高い
 ★デメリット  スナッチ深度に依存するスキルがあり、開幕直後や連戦時に効果を得にくい

パラシュラーマ
 単騎性能の高さが特徴の英霊。バランス調整により、評価が一気に上がった。 
 英霊武器使用でバーストに防デバフ30%を付けることもでき、カスパールと同様に、
 EXアビリティを利用して1人で防デバフ下限に持っていくことが可能。
 3-Cのパルラ・アムルタはHP最大まで回復した場合、味方全員を回復でき、
 ヒーラーとしても活躍できる器用さもある(翠神弓ミステルテインを装備して、
 高回転バーストヒーラーとしての運用も可)。
 また、3-Bのパルラ・ヨディンを使うと切れまなくダメージカットや忍耐等を張れて、
 他の神姫が落とされても1人で耐え切りながら打開してしまう程の強さがある。

 ☆メリット   自己バフが強力かつ条件つきではあるがデバフや全体回復も行えて器用
 ★デメリット  味方全体に効果が及ぶバフが少なく、編成全体の強化には向かない

おすすめ火力型英霊雑感

頼光
 3-Cの無我天翔による即フルバが非常に強力。
 英霊槍装備&2-C雷上動・破邪と合わせて開幕からフルバを撃つ運用が定番。
 BT時には2ターン連続でのフルバもでき、瞬発力は他の英霊より頭一つ抜けている。
 そのため、英霊槍装備を解放していない属性では一番の強みを生かしにくく、
 どうしても見劣りしてしまうため、1人目の解放に選ぶ際のネックとなる。
 また、パーティー全体の火力がまだ低い段階では、折角2ターン連続でフルバをしても
 ダメージをさほど稼げない場合もあり、デバフや耐久を意識した英霊の方がいい場合もある。
 とは言え、いずれは解放したい英霊であることは間違いないので、早期解放を目指したい。

 ☆メリット   専用武器装備時の即フルバが強力。バーストの回転を速めやすい
 ★デメリット  耐久に寄与するスキルがほぼない。地力がないと火力も実感しにくい

メディア
 高火力アビリティアタッカー英霊。
 特に2-Cのエモニ・リベレーションは倍率10倍の1アビを3回発動するという攻撃アビリティで、
 1回しか発動できない等の制約はあるものの強力。Exに時の支配者で1T目から使用も可。
 また、英霊特殊剣装備で1アビの一途な執念を全体化でき、全体攻撃アビリティを複数積むことで
 素材収集のためのクエスト周回を時短することも可能。
 さらに、2-Bセリスィ・ブレイクで自属性耐性DOWN20%、
 3-B黄金羊の嘶きで有利属性攻撃DOWN20%のデバフを使え、デバフ役も担える。
 ただし、2アビの選択が悩ましく、場面に応じて使い分ける工夫が必要となる。

 ☆メリット   全体アビリティ攻撃が強く、周回効率が上がる。デバフも積める
 ★デメリット  デバフを積むと長所のアビリティ攻撃の強さが生かしにくい。頼光と比べると火力は…

おすすめ耐久型英霊雑感

ロムルス
 1アビのクストススピリトスがCT6で60%カットと高回転・高カット率で使いやすい。
 英霊剣装備でCT5とさらに高回転で発動できるため、激しい攻撃を連発してくるような
 高難易度クエストで活躍する。
 1アビのカット効果は参戦者全員に効果が及ぶので、参戦プレイヤーへの支援につながり、
 レイド攻略成功率を高めることも期待できる。
 また、EXアビリティに設定可能なセイントブレスは、累積可能な防御バフで、
 長期戦になるほど真価を発揮し、持久戦に持ち込んで勝ちをもぎ取る戦略も可能。

 ☆メリット   カットスキルが高難易度レイド等で重宝。累積防御バフで長期戦にも強い
 ★デメリット  火力に貢献するスキルが少なく連撃率も低いので、バースト等の火力が落ち気味

アスクレピオス
 1アビのシビラインリカバリーは、高い回復性能に加え、
 英霊杖を装備することで状態異常回復を、
 英霊槍を装備することでリジェネを、それぞれ追加することが可能。
 2-Bのエンフィーブルボディーで全体バフ消しも可能であり、バフが厄介な強敵に、
 EXケイオスマジックも積んで、バフ消し2段構えで対応することもできる。
 また、3-Cのスピリットポーションで、キュアボトルを量産してから厳しい最終waveに臨み、
 ゴリ押しで高難度クエストをクリアする戦法も取れる。

 ☆メリット   回復性能はナンバーワン。キュアボトルを貯めて高難易度waveに備える戦略も可能
 ★デメリット  火力に貢献するスキルが少なく連撃率も低いので、バースト等の火力が落ち気味

その他の英霊選択ポイント

①幻武器編成とのマッチング
 幻武器編成の武器種と英霊装備の武器種が一致すると、自由編成枠が1つ増えるため、
 武器編成の幅を広げる効果が期待できます。
 例を挙げると、天宝銃が強い雷属性で幻銃編成を組む場合はカスパールとの相性が良く、
 ニコニコ生放送で発表されたカスパールの解放数ランキングでも雷属性が1位とのことでした。
 狙っている幻武器編成をより生かすという視点で英霊を選ぶのもいいでしょう。

②イベント適正
 最近のユニオンイベントやギルド戦技競技会等では、特定の状況時に最終ダメージがUPする
 仕様が盛り込まれており、これに合わせて英霊を解放していく考え方もあります。
 例えば、暴走時に最終ダメージがUPするイベントの際には、暴走アビを持っているパラケルスス
 大活躍でしたし、イベントのレギュレーションに最適な英霊をその都度狙っていくのも手です。

③想定する敵との相性
 例えば、レイドボスの守護風天ベトール(Rag)を狩って風の天宝武器を集めたい場合、
 状態異常耐性が低いため、状態異常の得意なペルセウスがいるとかなり安定感が
 増すのでおすすめです。
 一方、タイタンハントや守護天+などの高難易度レイドに挑みたい場合は、
 一部の状態異常に耐性を持っているので、ペルセウスの長所を発揮しにくいことが多いです。
 敵によって刺さる英霊が変わるので、想定する相手との相性の良さも判断基準になり得ます。
 ※上記のタイプ別おすすめ英霊では紹介できませんでしたが、
  ペルセウスを1人目の解放におすすめする意見も多いです。
  状態異常成功率を上げる2-Aのイミュニティキラーが非常に使いやすく、
  デバフの成功確率が格段に上がるため、戦線を安定しやすいのが大きいです。
  特に、戦力UPの鬼門であり主戦場ともなるノーマル守護や強カタスなどの
  恒常レイドRagあたりを自発する場合は頼もしい存在となります。
  ヒーラーを神姫で補える場合などはペルセウスの解放も検討してみましょう。

④MASTERボーナス
 英霊Lv20で得られるMASTERボーナスの中でも、攻撃力+4%のボーナスは英霊の火力の底上げに
 つながるため、優先的に選択するプレイヤーもいます。
 攻撃力+4%は、シャルルマーニュヘクトルパラシュラーマの3人が持っており、
 1人あたりプロフィール画面の攻撃力を2,000強、上昇することができるため、
 3人合わせると6,000~7,000ほど攻撃力を盛れることになります。
 プロフィール画面の攻撃力と実際の強さはそこまで相関しないですが、
 対外的な見栄えを少しでも良くしたい人には重要かもしれません。

⑤愛着を持てるか
 2020年の6月に実施されたバランス調整により、どの英霊もそれぞれ甲乙のつけがたい長所と特色を
 持っており、生かし方次第でそれぞれ苦労して解放するだけの強さがあります。
 (調整前は英霊間の優劣差がかなりはっきり感じられました)
 そのため、見た目や印象等の好みで決めてしまうというのも十分アリです。
 お気に入りのキャラクターを使うことでモチベが上がれば、それだけ次の英霊の解放素材も
 集まりやすくなり、結果的に戦力アップにつながることもあるでしょう。

幻獣の選択ポイント

このゲームでは、メイン幻獣とサポート幻獣に何を選ぶかで、火力等に相当大きな影響を及ぼします。
(幻獣システムの基本的な内容については、「編成の基本」頁の幻獣の編成を参照ください)

ある程度の強さになってきたら、是非以下の幻獣のいずれかを軸に編成を組んでいきたいところです。

守護            (入手難度★☆☆☆☆)
100幻シリーズ    (入手難度★★☆☆☆)
140幻シリーズ    (入手難度★★★★★)
マシンビースト     (入手難度★★★☆☆)
〇天獄カタストロフィア (入手難度★★★★★)
ディアボロス〔魔力解放](入手難度★★★★☆)

なお、2020年11月下旬のアップデートにより、100幻シリーズの幻獣オーブ交換解禁と
マシンビーストSSR化の順次解禁が行われており、
入手難度★3以下の幻獣はガチャ運や課金に頼らず入手することが可能です。
(それでも入手にかかる労力は相当なものになりますが…)

また、サポート幻獣で借りれば未所持幻獣も使用可能です。
メイン幻獣とサポート幻獣の組み合わせには相性もあるので、
下記でそれぞれの特徴を押さえ、幻獣選択の方針を決めていくと良いでしょう。

守護

レイドクエストのオリンピア(守護〇天/Rag)のドロップアイテムで交換取得できる幻獣シリーズ。
完凸すると装備している武器スキル効果量を40%UPさせる特殊な幻獣効果を持っています。

例えば、素の状態でエクシード50%を編成していた場合、
50%+(50%×40%=20%)=70%

・・・という武器スキルを得られるようになります。
よって編成している武器スキルが強いほどその幻獣効果を大きく活かせます。
そのため、強い武器を揃えるプレイヤーの中には、よりレア度が高いと考えられる
100幻や140幻よりもあえてこちらの幻獣を選ぶケースがあります。
また、エクシードが上限+100%に足りていないときに守護を選ぶことで上限+100%に届かせるという
使われ方もされることがあります。

一方、100幻などが持つ属性攻撃力UPは、幻獣以外では得られにくい効果で、
アサルト値と別枠計算でもあり(与ダメージについて参照)、火力への影響も大きいので、
最低でもメインorサポ幻のどちらか片方は属性攻撃UP幻獣にするのが一般的です。

加えて、ガチャで上位互換となる〇天獄カタストロフィアシリーズが実装されており、
マシンビーストや100幻等を取得する前提ならば少し取得優先順位は下がるかもしれません。

とは言っても、完凸すればステも高く、召喚効果も便利なものが多いので、
サブ幻獣枠であれば長くお世話になるため、天宝武器と合わせて集めていきたい幻獣です。

まとめ『武器スキルの効果UPという特殊な効果を持つ。属性攻撃UP幻と一緒に使いたい』

100幻シリーズ

属性攻撃UP100%を持つ幻獣シリーズ。
完凸で120%、終凸で140%まで効果を伸ばすことが可能です。
光と闇の2属性は、同属性サブ幻獣の編成数が少ないほど効果が減る制約があり、
サブ幻獣の編成に注意が必要です。

幻獣オーブ25,000との交換でも取得可能となり、編成計画に組み込みやすくなりました。
しかし、幻獣オーブ25,000はかなり達成が難しい量です。
レイドクエストのULT以下を毎日回ったり、イベントで得た余剰SSR幻獣を売却するなど、
地道にコツコツ集めていきましょう。これらのクエストは他と比べて難易度は高くないので
積極的に幻獣オーブを集め、交換を狙っていくことをおすすめします。
(使わないガチャ幻獣売却で幻獣オーブ2,500を狙っていく手もあります)

また、アップデートで終凸が実装された結果、終凸するとステータス爆上がりに加え(終凸前の1.5倍)、
サブ幻獣にセットした際に属性攻撃20%UPも付くという、編成から外れることが
まず考えられない、強烈な性能となっています。

さらに、麒麟の状態異常無効やフレースヴェルグの防御DOWN大と言った召喚効果が
便利な幻獣もいるので、終凸で1Tから召喚可能となるメリットも大きいです。
カルディアを取得した際の有力使用候補と言えるので、頑張って育てていきましょう。

まとめ『終凸すると編成から外れることがない強幻獣。幻獣オーブを貯めて是非交換を』

140幻シリーズ

属性攻撃UP140%を持つ幻獣シリーズ。
完凸で最大160%まで上がり、属性攻撃UP幻獣の最高峰に位置します。
光闇には実装されておらず、現在火水風雷の全4種。

光闇100幻と同様、サブ幻獣に同属性幻獣を装備しているほど本来の効果を発揮できますが、
元が大きいので何体かであれば気にせずに他属性を入れる判断もありと考えます。
(サブ1体毎に8%の差が生じます)

下記で紹介するカタスが実装され、少しカルディアの使用優先度は下がっていますが、
それでも、140幻(160幻)×カタスが現状の火力編成最適解とも言われており、
依然として強力であることには変わりません。

入手はガチャに頼ることとなり、重ねるのも容易ではありませんが、無凸でも十分に強力です。
今後、終凸が実装されればさらに化ける可能性も秘めているので、
引けた場合は相当な幸運なので大事にしてください。

まとめ『属性攻撃力は現在最強。サブ効果は現在ないのでカタスも引くと・・・』

マシンビースト

主に兵仗の戦場で集められる素材で解放が可能な幻獣。
第5段階まで解放するとSSR化し、属性攻撃110%UP(光闇は100%)という
多くのガチャ産幻獣を凌駕するほどの能力を得られます。

ネックとなるのは素材収集の大変さ。
高難易度レイドのタイタンハントやコツコツプレイすることが求められるウェポンブレイクに加え、
守護+を討伐することで得られる新天宝も必要であり、戦力が揃わないうちは最終段階までの
解放は相当厳しいと思われます。

しかし、第4段階でも属性攻撃100%UP(光闇は90%)とかなりの性能を持っており、
1体目であれば必要素材もそこまで法外ではないので頑張って狙ってみるのもありです。
ただし、起動に必要なオーラコアは取得数が増すほど入手に必要な素材数が増すため、
計画的な起動を行っていきましょう。

また、光と闇については第5段階でも属性攻撃100%UPと性能が少し抑えられているものの、
100幻のような同属性サブ幻獣縛りの制約がないため、サブ幻獣に他属性を入れたいプレイヤーに
とってはマシンビーストの方が有用なケースも考えられます。

召喚した際の追加ダメージが中々大きかったり、ルーセント武器の強化スキルも持っていたり、
他にも特色があるため、様々な観点から解放する属性を決めていきたい幻獣です。

まとめ『素材収集が大変だが無凸100幻より強力。計画的に起動・解放を』

〇天獄カタストロフィア

現状、総合的観点で最高の性能を持つと言われている幻獣(通称:カタス)。
守護をさらに強化したような性能で、武器スキル効果量50%UPに加え、
完凸するとキャラ攻撃100%UPも付くという破格の能力を持ちます。
(キャラ攻撃UPと属性攻撃UPの違いは属性UP幻獣/キャラUP幻獣を参照)

そのため、カタスを採用した場合、属性攻撃値は上がらないので、メインorサポのもう片方で
属性攻撃UPの幻獣を採用し、バランスを取りたいところです。

しかし、光や闇のように140幻がいなく、100幻のサブ幻獣属性染めから解放されたい場合だと
カタス×カタスの運用の方が強いケースも大いに考えられます。
また、光闇以外でも武器編成次第ではカタス×カタスの方が良いケースももちろんあります。

ちなみに、カタス×カタスはウェポンスキル効果量が100%増加、つまり2倍となるので、
エクシード大Lv30を1本編成するだけで上限+100%を確保できてしまいます。
よって、余裕が出た編成枠にさらなる強武器を投入できるプレイヤーにとっては
ダブルカタスも選択肢に入ると思われます。

注意点としては、カタスの武器スキル効果UPは幻カラミティウェポンや英霊武器などの
武器には乗らないことが挙げられます。
幻武器編成をしない上級プレイヤーも増えていると上述しましたが、
まさにこの点が関係しており、カタスの出現がゲーム環境を大きく激変させたと言えます。

カタスは多くの課金プレイヤーのお財布を破壊した最恐の幻獣でもあり、
もし運よく手にできたプレイヤーはその幸運を噛みしめてご使用ください。
未所持の人が多く、カタスをサポート幻獣に設定していると140幻持ちの人などが
フレンド申請を受けてくれることが多くなり自己強化が早まります。
未所持のプレイヤーも、カタス持ちのフレンドを大事にして頑張りましょう。

まとめ『カタス超強い。属性攻撃値のカバーを意識して運用を』

ディアボロス〔魔力解放]

3属性以上のパーティー(通称「おじパ」)を組んだ時に効果が発揮される特殊な幻獣。
現在、入手はガチャに限られていますが、ミラクルチケット等で選択取得できるケースも
あるため、入手難度はカタスや140幻より低い★4としました。

特殊攻撃UPという別枠値が完凸状態で120%もUPするため、火力への影響は大きく、
全属性キャラのHP20%UPも付くため耐久力も同時に上げられます。

ただし、メイン属性の武器を積むのが一般的なため、メイン属性以外のメンバーの
火力はどうしても下がり、メイン属性で戦える英霊を含んだ残り3名も強化が進むにつれて
ダメージ減衰に阻まれることが多くなるので、育成が進むにつれて火力の追求が
なかなか難しくなってしまう問題があります。

高難易度クエストで有利以外の属性耐性UPを持っているケースが増えたため、
活躍の場が制限されてきている状況も少し逆風です。

とは言え、幻獣や特定属性神姫があまり揃っていない状況や麻痺特化編成をしたい時など
手持ちと状況次第ではうまくハマるケースもあるため、手に入れられた際は
選抜メンバーを色々工夫しながら編成を練ってみるのも良いでしょう。

まとめ『生かし方は難しいがハマれば強い。編成の幅も広いので色々試そう』

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作成おつかれさまじゃの! -- 2020-12-08 (火) 22:57:33
  • 作成乙。でもS英霊にペルセウスが無いのはどうなんだ? -- 2020-12-09 (水) 01:20:21
    • 確かにオク自発がしやすくなるペルセウスは2人目の解放が楽になるからおすすめしたい所だけど、どこに入れるかだよな・・・役割としては敵を妨害することでロムルス・アスクレピオスとは別の切り口から耐久戦を行う英霊だと考えているのだが、明確に得手不得手が分かれる英霊である事を記述した上で追加してみてもいいだろうか? -- 2020-12-09 (水) 04:43:55
      • ちゃんとその他の3のところにそれらしいことは書いてあるよ。 -- 2020-12-09 (水) 09:27:32
      • 少し違和感はあるけど、毛色の違う耐久型ってことで有りだと思います。相談した際もペルセについて指摘をもらった結果、今の中途半端な記載になっています。自分ももう一度やるなら1人目はカスパorペルセかと思っているので、独立記載化に一票です。 -- 2020-12-09 (水) 12:11:26
      • ペルセは、神姫の持つデバフ枠に合わせて闇討ち狙撃を選び通常攻撃の10%込みでペルセ個人30%分確保できるので、個人的にはバランス型かなと思う。スローターファング込で玉増やし玉消し帯電とかやりだしたら耐久にも変化するけど -- 2020-12-09 (水) 17:47:54
      • はじめはバランス型にペルセも入れていたのですが、バランス型ってそもそも何か(パラシュは火力型じゃないの?等)という問題があり、「デバフと回復両方可」という定義がわかりやすい気がして、その結果ペルセを外しちゃったという経緯があったりします。分類とか定義はさほど重要じゃない気がするので、とりあえず耐久型に加えて、違和感でむずむずする人が多ければ分類自体を無くして紹介する形に変更しても良いと思いました。 -- 2020-12-09 (水) 22:50:37
      • 刺さる刺さらないが割と極端だからバランスと言うにはちょっときつい所はあるからこのままでもいいのかなとは -- 2020-12-09 (水) 23:22:17
      • アスクは一番最初に解放したけど今では一番使わないS英霊になってしまったなぁ。確かに戦力低いうちは役に立つんだが1 -- 2020-12-11 (金) 11:14:39
  • 作成乙。カタスの項目の後半に若干の私念を感じるw -- 2020-12-09 (水) 09:06:45
  • 相談いただいた者です。作成お疲れ様です。少しでも多くの人の役に立つといいですね。 -- 2020-12-09 (水) 09:39:50
    • その節は大変お世話になり、ありがとうございました。いつか『編成の極意(上級者への道)』ページを執筆されることを密かに期待していたり…チラッチラッ -- 2020-12-09 (水) 12:13:23
      • 最終的に強武器強キャラ詰め込んで終わりになりそうで厳しそうですねw 私自身そこまで編成考えるの得意じゃないですし。 -- 2020-12-12 (土) 01:00:57
  • 良いページだな~ 幻武器以降の話がとても良くまとまっている。後発ANTにとって良き指針になること間違いなし -- 2020-12-11 (金) 12:34:09
  • ありがとうございます。非常に助かります -- 2020-12-11 (金) 15:17:42
  • 測定でも守護+でも防御力高い相手には非有利耐性差し引いてもおじパ使った方が良い場合あると思うんだけどそんなに悪いかな?減衰に阻まれることが多いっていうのは火力過剰ってことで、高防御でデバフ用意しにくい環境ではむしろメリットだから、非有利耐性が悪いんじゃなくて勝手な思い込みや構築と立ち回り、本人の基礎力の問題だと思うんだけど。 -- 2020-12-11 (金) 18:37:18
    • そもそも論として単属性PTの方がおじパよかよっぽど総合火力出るよ -- 2020-12-11 (金) 19:33:34
      • それは武器や幻獣が仕上がってキャラも揃ってる上級者の話でしょ…守護+じゃ染めパで減衰出せない程度のANTの方が多数派だし、弱い武器でも火力を出しやすいのはおじパの強みという話なんだけど。少数派とはいえMVP絡んでる人も稀に見るよ -- 2020-12-12 (土) 00:02:17
      • 逆に守護+レベルで染めパで減衰出せないとして、他2名がほぼ戦力外になるおじパで総合ダメージ上がる状況ってそんなにあるかな?デバフも結局属性耐性ダウンしか効果ないし、ちょっと納得できんわ。しかもただでさえ火力高いのに、武器がきついような段階の人がサブ属性でディフェ無しだと耐えれなくないか…? -- 2020-12-12 (土) 00:25:40
    • 減衰や非有利耐性の問題もあるが、手駒が充実する程出張の必要性は下がるよな。最初のS英霊に悩むぐらいの段階ならともかく(守護+がここで扱う事柄かはさておき)守護+を考える段階だと有力と考えるANTは少ないかと。オク相手の玉消しパは辺りは単色より揃え易く、多くのANTに勧めやすいかな。 -- 2020-12-11 (金) 23:50:26
      • なるほど -- 2021-01-16 (土) 09:46:33
    • おじパの是非はともかくとしてこのページがどのレベルの層に向けられたものかというのを考えれば、この木で話されていることはもう1~2段くらい上の内容でこのページでは適切ではないように思います。 -- 2020-12-12 (土) 01:20:06
  • これ求めてました、作成してくれた方ありがとうございます、道に迷って離れていましたが、またプレイしてみようと思います -- 2021-01-29 (金) 23:13:30
  • 悩んでいたことが簡潔ににまとまっており、またどのように対処すべきかも誘導してくださっており、助かります。 -- 2021-02-04 (木) 02:43:36
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-22 (金) 18:25:03 (33d)